12月号

OZmagazine

出雲

YARRA ロングスカート コットン ナチュラル 綿

古代からのロマンが息づく神話のふるさと、出雲。新しい年への願いを込めて、いざ、神様にいちばん近い国へ

YARRA ロングスカート コットン ナチュラル 綿

日本の神を迎える浜辺で厳かな神の気配に触れる

神門通りに面した正面通から参拝はスタート。ここからすでに神聖な空気に包まれている

銅鳥居の手前に手水舎がある。清らかな水で心身を清めて汚れを落とせば、準備も万端!

正式な作法を覚えておきたい。柄杓の水で左、右手と順番に清め、左手にとった水で口をすすぐ

本殿両側にある十九社は、神在月に全国から訪れた神々の宿舎。張り詰めたような雰囲気がある

神楽殿には日本一の大きさを誇る大しめ縄が!長さ13m、胴回り9m、重さは5tにも及ぶ

しめ縄の下からお金を投げ入れ、差し挟むことができるとご利益がある。これが意外と難しい・・・

出雲大社のおみくじには大吉や凶などの文字はなく、その時必要なメッセージが与えられる

最後に、縁結びの絵馬に願いごとを書いて奉納する。自分の心に向き合えたことで、今の素直な気持ちが自然と言葉になって浮かんできた

参拝後は稲佐の浜に至る神迎の道へ。神在祭では、神の使いの龍蛇神を先導に行列が続く

軒先には潮汲みという竹の柄杓が飾られている。毎月1回、稲佐の浜で潮を汲み、禊に使う

神迎の道は車がやっとすれ違えるほどの細い道。古い商店や旅館、民家が軒を連ねていて、神を大切に思う気持ちがそこかしこに感じられる


J047 災害時仕様 折り畳み自転車 HAZARD RUNNER 20インチ